今日は、レッグペルテス症の専門医がいる病院へ行ってきました。


結果は、レッグペルテス症ではなく、軽度の股関節形成不全でした。


病院では触診をしてもらい、レントゲンを撮ってもらいました。

あと、散歩の様子も見てもらいました。


今日までのノアの様子を見てて、本当にレッグペルテス症かなぁ…?って思うぐらいに走ったり、飛んだりしてたので、この病気ではないんじゃ?と思っていました。(願いも込めて)



レッグペルテスは、筋肉が衰えて細くなっていくらしいです。


ノアは、左右の筋肉にそんなに大差はなく、散歩中もしっかりと右足をつけて歩いてたので、この病気ではないと。

専門医に診てもらえたので、ひとまず安心です。でも、問題がないわけではないので、これからも様子を診てはいかないといけないです。

ノアの足の様子を見ながら、これからも山や川に遊びにいきたいと思います。



帰りは、道の駅「霧の森」に行ってきました!


今日は風が強かったですね〜。

久しぶりのお出かけ。ルンルン♪

病院で触診される時にかなり嫌がったので、解放されて気持ちよさそうでした。(笑)


いろんな物に興味津々なノア。


「聴水の道」に行って、川辺の散策も楽しんできました。


岩にいい感じに足跡がついてて可愛かったので一枚。



顔はめパネルがありました!!!!!!

もちろん、ノアもはめます!


いい感じやーーーーん!!!


かわいい、、、、(親バカ)

ノアの今の気持ちをつぶやいてるみたい(笑)

ほんとに、大きな病気じゃなくって、「ほっ」としたね。



帰ってきてからは嫌々、フルーツのカバーを被せられてました。

「なんでわたしがこんなの被らないといけないの?

写真撮るなら、早く撮ってよ!!ね!!」


って言ってそう〜〜〜〜〜〜(笑)